マークスクエア

BLOG

昭和の名残り – 2

1月23日


銀座線・外苑前駅は昭和の名残りが強い…むき出しの鉄骨が好き


銀座線は日本で最初の地下鉄で線路は道路を掘って造っている。
※できたのは昭和初期らしい

道路を掘って → 線路を敷設して → 周りを囲って → 土を埋め戻す
とても素直な造り方。
だから浅い…駅の階段を降りると直ぐにホームがある…だから便利。

40年前、東京(渋谷)に来た時、渋谷の地下で銀座線の駅を探した。
全然見つからなかった…そこからまさかの銀座線・渋谷駅(ビルの4階位)である。

なんで地下鉄が地上を走っているのか !! と思った。
これは地下鉄なのか! と。

そんな銀座線・渋谷駅も昨年末に改修された。
渋谷駅周辺の大規模開発の一環である。

まだ新しい渋谷駅を利用してないけど、今もやっぱり地上駅らしい (^_^)
もう、かつての私のように地下を探す(銀座線渋谷駅)人もいないだろう。

インターネットも携帯もスマホも無い時代の話しである。


F.T