マークスクエア

BLOG

エスディージーズ(SDGs)

7月2日

小雨に濡れた 笹の葉の緑が鮮やか…


最近エスディージーズという言葉を耳にすることが多くなった。
SDGsの発表は新しくは無いようで、2015年9月に国際社会共通の目標として
国連で採択されたらしい。
カラフルなバッジを身に着けた人もよく見かけるようになった。
(何しろ17色だから、しかもバッジは割と大きい)

SDGsを考えた時、20年前にブームとなったISO(品質・環境等のマネジメントシステム)
を思い出す。
当時はISO取得コンサルなんかも登場していたから、大手企業を中心に取得に走った
会社も多かった。
当時私が関わっていた建築プロジェクトでもISO絡みでやたらと書類が増えたことを
記憶している。(建築現場の所長さんは大変そうでした)
ISOは定着したのかな…?

SDGsはここ数年なんとなく閉塞感が漂っていた国際社会に、
(昨年は新型コロナまで発生してしまって)新たな目標(希望)を提示している。
これに向けて企業は、新しい経済活動を展開している。
果たしてSDGsの活動は地球や地球上の生物にとって正解なのか…
9年後の2030年が目標期限に設定されている。

最近はレジ袋を極力使わないようにしているけど(最後に3円値上がりするのが嫌)、
これはSDGsと言えるかな?


F.T