マークスクエア

BLOG

時 短

3月18日

会社近くのお寺にあるしだれ桜、今年は例年より開花が早い。


コロナ禍によって各業種で時短が進行している。
ただ、時短が進むことによってそれを補う為に働いている人もいる。
時短はライフスタイルの変化をもたらしている。
労働環境・消費行動・諸々の生活の有り様が変わってきている。

例えば会社帰りに買い物(食料品以外)して、外食してもう一軒みたいな行動
パターンができなくなった。
外で過ごす時間が少なくなったから、人と会う機会も減ってしまった。
会話が少なくなり思考することが(他人の意見を聞いてからの自分の考え)
少なくなった。

反対に一人の時間、自由時間は増えた。
コロナ禍が既に1年余りになるのだが、私は未だに時短に慣れなくて
家でだらだらしてしまう。
ネットでうろうろしていると余計に考えなくなってしまう。

時短によって面白いと感じることが少なくなってしまった。
※つまらなくなった
正にこの部分がライフスタイルの変革を求められているのだろう。


F.T