マークスクエア

代表メッセージ

マークスクエアのクリエイティブ

 マークスクエア株式会社の社名の由来は、人が集まる場所とその目標物を表しています。
Mark(マーク)=目印・目標となるもの、Square(スクエア)=四角形・公園・人が集まる場所の意味です。マークで有名な場所として横浜ランドマークタワー、スクエアではニューヨークのタイムズスクエア等があります。
当社は、人が集まる場所・空間を創る会社として1997年に設立されました。2022年・設立25周年を迎えますが、マークスクエアのミッションが今後も変わることはありません。人が集まる場所・空間を創るためにクリエイティブ(創造)を発揮する会社、それがマークスクエアなのです。

 我々のクリエイティブワークは、顧客のブランディング活動を支援することを目的としていますが、それは同時に我々自身のより良い人生を創るための行為に繋がると私は確信しています。
マークスクエアのクリエイティブワークにご参加頂き、皆様自身のより良い人生を仲間と共に創りましょう…モノづくりが好きな人のご参加をお待ちしております。

代表取締役社長 谷本 富士雄

求める仲間

 当社が求める人材は以下の2つを持っていることです。
第一に『真面目であること』、第二に『モノ作りが好きなこと』。
これらは自然と身についているもので教えられることではありません。
『真面目であること』とは、お客様の要望を真剣に聞き実現あるいは提案すること、協力会社の特徴を理解し、能力を最大限に引出すことに努力することなどです。
『モノ作りが好きなこと』とは正に言葉通りです。デザインが好き、絵画が好き、陶芸が好き、プラモデルが好きなど色々あります。
この二つ以外のことは知識・技術がなくても大丈夫、一緒に仕事をしながら覚えていってもらえたらいいと思っています。
そして、身に着けた知識と技術をもって全国に自分の作品(=店舗)を作って行きましょう。

 この先も世の中は変化し続けます。機械技術が進歩し、情報技術が進歩し、AIが進歩したりと。
しかし、店舗をデザインして作っていくということの根本はアナログな部分を多く残しながら、個人個人の資質・技量の良し悪しが問われるという部分に大きな変化はないと思います。
当社は、これからも成長を続けるために志を一つにして協力しあえる人材を募集しています。

代表取締役副社長 岡本 裕二