業務のご案内

プロジェクトマネジメント(PM)

日本全国各地で多くの店舗開発のプロジェクトマネジメント(PM)業務を受託して参りました。マークスクエアの店舗開発のプロジェクトマネジメント(PM)は、ご出店者様のお立場でプロジェクトの『スケジュール・コスト・クオリティ』を管理するものです。マークスクエアのスタッフと共にプロジェクトを遂行することによって、店舗開発ご担当者様のスキルアップも可能となります。我々は、単にハード開発のご支援だけを目指しているのではありません。ご出店者様のその先にある市場も視野に入れ、投資効率及びブランド価値の最大化を目指しています。マークスクエアのそれぞれの分野のプロフェッショナルの英知を結集して、ご出店者様のご要望に応えて参ります。

勝ちパターンを作る

多店舗出店戦略を企業様へ勝ちパターンを作る、ご出店者様の店舗開発プロジェクトをご提案します。マークスクエアは、お客様のベストパートナーとして「経営コンサルティング」「プロジェクト管理」「プロジェクト企画」「プロジェクトエンジニアリング」の4つの専門ステージでご出店者様の店舗開発プロジェクトをご支援いたします。

4つの専門ステージ

マークスクエアの店舗開発のプロジェクトマネジメント(PM)では、4つの専門ステージがあります。ご出店者様の不足している業務領域を補完的に受託することも可能です。貴社のブランド価値の最大化の為に、店舗開発を円滑に進める為にも、マークスクエアのプロジェクトマネジメント(PM)の積極的なご利用をお待ち申し上げております。

経営コンサルティング プロジェクト管理 プロジェクト企画 プロジェクトエンジニアリング
新規出店戦略の立案 スケジュール管理 企画・設計 積算・発注
新規事業計画の立案 コスト品質管理 設計・監理 施工・監理
既存店の評価・検証 新規開発物件調査 新規業能開発 施工コンペ開催
物件開発総合プロデュース 設計マニュアル作成 発注管理
投資予算の作成 設計指針書作成 執行予算管理
プロジェクト・スケジュールの作成 設計試算書作成 竣工検査
プロジェクトの評価・検証 設計コンペ開催 瑕疵メンテナンスの確認
各種官公庁申請等 竣工後、総合資料作成等

ファシリティマネジメント

出店後の継続的な競争力を維持していく為にマークスクエアのファシリティマネジメントをご提案します。

ファシリティとは?

土地、建物、設備、およびこれらに付帯する一切のもののこと。 所有権を有する物および使用権を有し現に使っているものは全てファシリティ(F)

従来から言われてきた経営資源として「ヒト・モノ・カネ」がありますが、現在ではさらに情報を付け加えることが多くなっています。 マークスクエアでは、経営資源としてさらにファシリティを加えて考えます。 なぜなら、ファシリティそのものが収益(損失も)を生み出す源であり、ファシリティそのものが経営と直結しているからです。

ファシリティマネジメント(FM)とは?

ファシリティマネジメントを要約すると、経営資源ファシリティを活かして経営に役立てること。ファシリティを店舗に限定すると、「経営資源ファシリティを活かして利益を上げること」となります。

ファシリティマネジメントの業務フロー

概略:リテイルモデル
STEP01. オペレーションレベルの情報分析(既存店)
  • ファシリティマネジメント(FM)を構築する為の各店舗の情報収集
STEP02. オペレーションレベルのファシリティ分析
  • 店舗運営評価
  • 投資回収評価
  • 情報の質と量ほか
STEP03. 必要な情報収集システムの構築
  • 店舗、出店エリア別売上(出店業態別売り上げ)
  • 店内誘導効果測定
  • 店舗内回遊性効果測定ほか
STEP04. 店舗開発 FMシステムの構築
  • 既存店舗のファシリティマネジメント(FM)評価