べた凪のオホーツク海 海のブルーと空のブルー

知床自然センター内にヘリーハンセン / ザ・ノースフェイスのショップが
オープンすることになり初めて知床半島に行った。
もうかれこれ生きているけど、風景でこれ程感動したのは久しぶりだった。
天候にも恵まれ、オホーツクの海(凪の海)も知床連山も美しかった。


知床五湖から臨む知床連山

圧倒的な自然がそこにあるのだけれど観光客もたくさん居る。
世界遺産だからインバウンドも多い。
誰もいなければもっと感動したと思うけど、自分も余計な景色の一部だからしかたない。

東京の街を歩くスピードと知床の自然を見ながら歩くスピードは異なるけれど
目線の拡がりが違う。
この大自然の風景でさえ日常になってしまうと感動も薄れるのだろう。

東京に戻った時、人の多さに感動した。

F.T