江戸城天守台跡からの風景
ニューヨーク・セントラルパークの風景にも似ているような気持ちの良い眺め

所用があって皇居北の丸界隈に行った際、ふと思い立って皇居東御苑に行ってみた。
(そもそも皇居東御苑を知らなかった)
北の丸界隈には武道館や国立近代美術館があり、何度も訪れたことがあったが、
東御苑は初めてだった。

国立近代美術館近くの北桔橋門(きたはねばしもん ※読めない…)から入場した。
門の前には警察官がいて簡単な手荷物検査を受けた。
※皇居が近いから警備を厳重にしているのだろう。

驚いたことに入場料は無料だった。
入場の際に入園票(プラスチック製)を渡されて「出る際に返却してください」と言われた。
(入園票の意味が分からなくて後で調べたら入場制限があるらしく、入園者数をカウント
する為の仕組みと理解した)

またここに戻って返却するのかと思って尋ねたら、他にも出入口があってどこで返却して
も構わないとのことだった。(他に平川門と大手門がある)
※たぶん観光で訪れる人は、このあたりのルールをちゃんと調べて来るのだろう。

園内には天守台跡や有名な松の廊下・大奥があった場所なんかにサインが建っていた。
「春節」のせいだろうか、中国からの観光客が多かった。
皇居は有名な観光地だから海外からの観光客も多いと思うけど、二重橋や皇居前広場だけ
じゃなく、私も知らなかった皇居東御苑も海外からの観光客で溢れている。

日本の観光地もかなり掘り下げられている。

東京に暮らし始めて30年にもなるのに、まだまだ行ったことのない場所がたくさんある。
もっとちゃんと東京の街を散策しよう思った…楽しい時間でした。

F.T