160402_01
※曇っていましたが白馬三山がきれいに見えました

白馬三山は左の尖った山から、白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳となる。
※快晴だったらすごくきれいです

昨年の今頃、THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBAは建築を着工
しましたがものすごい量の残雪でした。
建築着工のため大量の除雪を行いました。
ところが、今年は同じ場所に雪が殆どありません。
いくら昨年が10年に1度くらいの大雪だったとはいえこの差は甚だしい。
まったく、天候は(自然は)どうにもなりません。

さて、白馬にとって雪が少ないことは良いことではありません。
大量の積雪によってこの土地は生活が成り立っています。
スキー客が少ない→宿泊客が少ない→商売がだめ→農閑期に除雪の仕事がないetc…
全ては、雪によってもたらされる経済活動です。

極端な話ですが、我々の生活(経済活動)は人によって成り立っています。
人が少ないと経済活動(国家)が縮小します。
いくら優秀なロボットが今後開発されてもさすがに消費の主体にはならないでしょう。
そんなことで若い世代と子供を大切にしないといけないという話とさせて頂きます。

F.T