150819_01
※巨大なシーラカンスとたぶんアンモナイト

東京・清澄白河辺りの運河の傍に巨大なシーラカンスを発見した!
この辺りは何度も歩いていたが、今日初めて気が付いた。
それにしてもなんとも巨大である。

この巨大なシーラカンスでいったい誰が癒されているのだろうか?
手前にはたぶんアンモナイト…これも巨大。
夏休みの小中学生の待合せ場所にはなりそうだ。

古代生物シリーズか!!
清澄白川との関係性が謎である。
やはり製作時期は高度経済成長期だろうか。
こういったモノはもちろん公共工事。

普遍的な価値観ではなさそう。
ただ、楽しめたりはする…こんなモノいらないと怒るのは大人げない。

F.T