140326_01
※ 会社近くのシダレザクラが満開を迎えようとしています。

最近という訳でもないけど、何かとシェアリングする動きが活発である。
パッと思いつくもので、
ルームシェア・オフィスシェア・ワークシェア・カーシェア・サイクルシェア等々
まぁ、かかるコストを皆で共有(分散)する仕組みである。
年金はその最たるものかな。
シェアリングすべき国民が減少してるから、1人当たりの負担が増える。(>_<) 経済効率や環境負荷(軽減)を考えるとシェアリングは良いことだろう。 兄弟(姉妹)で洋服をシェアするのもなんとなく良い感じ。 場合によっては、オヤジ(お母さん)の服を成長した息子(娘)が着たりもできる。 ※ 昨今では少子化でそんなケースも少なさそうだけど… ところで、日常のビジネスではなかなかシェアリングができない。 というか、シェアを競っている。※意味が違うか.. シェアリングすると談合と言われたりもする。 しかし、もともと農耕社会で共同作業をしていたこの国では、シェアリングという考え 方は社会にも馴じみ易い。 人口集中エリアが多いから、シェアに関するサービスの効率も良い。 ライフスタイルの似ている人達で様々なモノをシェアリングするのは、これからの暮らし のあり方の一つとして確立していくのではないだろうか。 リタイアしたらシェアタウン…ていうのも良いかも知れない。 F.T