140215_01
※雪上の鳥の足跡 たぶんハトのもの

大雪の後(2/9)、久しぶりに街を散歩してみた。
そこは凡そ雪国の風景であり、でも雪国じゃないことに気付くのは
やたらと雪だるまがあるせいで…雪が珍しいから。
中には本格的なかまくらもあった。
それはやり過ぎだろう!と、つっこみを入れた。

人が歩いてないところを見てると、鳥の足跡を見つけた。
思わず写真を撮ったのだが、足跡が真っ直ぐなことに驚いた。
当然、鳥の種類にもよるのだろうが、東京に住んでる小型の鳥は
みんな真っ直ぐ歩くと思われる。
アヒルは違ってそうだけど。
ファッションモデルのウォーキングみたいな歩き方だ。

この話には結論がございません。
雪上の鳥の足跡が面白かっただけの話です。

今日(2/14)もまた東京の街は積雪となった。
また、雪だるまがそこかしこに出現するだろう。
本当は友達と雪合戦したいけど、もう一緒に雪合戦をしてくれる友達は近所に居ない…
もったいない週末の積雪である。

F.T