131016_01
※そういえば、いつのまにかB787が飛んでいる。いつOKになったのか…

台風の進路にもよるが、台風が来ると色々な公共交通機関がマヒする。
一番最初にダメになるのが、だいたい①飛行機である。
羽田から出発できないし、次に使用する飛行機も羽田に着かないから。
今回の台風(26号)でも、午前中の便はほぼOUTだった。
※東京モノレールは動いてましたよ。羽田に着いても飛行機がダメな状況…

次は、②新幹線が弱い。その理由は、新幹線が広域の移動手段だからだろう。
その影響も広域であり、東京辺りは大丈夫だけど静岡で止まっているとかetc…
影響を受ける範囲が広い。新幹線が止まると広域の移動手段だけに、利用者の
ダメージは大きい。心身ともに疲れてしまう。
※よく車両を使っての宿泊とかやってますね。とても疲れそうです。

以上の①②は何れも広域の移動手段だから、台風の影響でストップする確率が高い。

さて、都内及び東京近郊の住人の場合は、何より電車(通勤・通学)が問題である。
もうハッキリ言って、よくストップする電車は決まっている。
①京葉線…風に弱い。海辺を走っているから仕方ないのか?
②武蔵野線…やはり風に弱い。ちょっと小高い場所を走っているからか?
③常磐線…これも風に弱い。利根川・江戸川・荒川の風がそんなに強いのか?
④ゆりかもめ…高い所を走っているから仕方ないし、そんなに影響ないからOK。
上の四つは全て風に弱い電車である。
⑤東海道線…これも比較的広域の電車。古い路線だし、結構危ない所を走っているのか?
⑥横須賀線・総武線快速…⑤に同じ。
⑦成田エクスプレス…スピードの出し過ぎか?

地下鉄は、普通自然災害には強いのだが、そうでもない電車がある。
⑧ 東西線…これは都内から千葉方面まで走っているから、地上部の影響を受け易い。
東京メトロでは最弱だ!
⑨千代田線…これも東西線と同じ理由で、地上部・常磐線の影響を受ける。
こうしてみると、たまたまかも知れないが①~⑨まで全てが元官営。
現在のJRや東京メトロにしても、半分官みたいなものですよね…?
交通機関についても、民間の方が根性あるようだけど…気のせいでしょうか。

今回の台風(26号)は、太平洋沿岸を通過したから、千葉県の人が大変だった。
千葉県と東京を繋ぐ電車。
①京葉線②総武線(快速)③東西線④常磐線(千代田線)が軒並み不通になってしまった。
千葉県の人は、通勤で大変な思いをしたに違いない。

斯くいう私も、東西線を利用している為、出社に時間がかかりました。
出社できたのはお昼頃…いつも以上の満員電車で疲れました。
公共交通機関の方々には、今後とも更に根性を発揮して頂きたい。
利用者も根性出して出勤していますからね。

F.T