130819_01
※常磐線沿線の水田がとてもキレイでした。

この夏は、わりと甲子園の高校野球を観た(TV観戦)。
というか、高校野球を観ながらビールをわりと飲んだ。
野球に詳しくはないが(プロ野球は見ていません)、
高校野球は先が読めなくて観ていておもしろい。
監督の采配に影響されることも多く、それが予定通りできたり・できなかったり
するのもおもしろい。

何試合か観ていると、勝ちパターンが見えてくる。(主観ですけど…)
(1)打撃力の優れたチームが勝つ
(2)投手力の優れたチームが勝つ
(3)監督の采配が優れた(それを確実に実行できる)チームが勝つ
だいたいこの3パターンに集約される。
また、この3パターンはじゃんけんにも似ている。
つまり、(1)より(2)が強く、(2)より(3)が強く、(3)より(1)が強い。

甲子園で優勝できるチームは、(1)と(2)の両方を持っているチームだ。
(3)の監督の采配については、甲子園に出場できるチームを作っている段階で
その業務の大部分は終わっている。(すごい監督さんだ)
一つの例外パターンは、甲子園で試合を重ねる(勝つ)うちに成長するチーム。
初出場・初優勝みたいなパターン。
そんなところだろうか…

そしてこの夏、私のお腹は例年以上に膨らんでしまった。
猛暑→外に出られない→高校野球TV観戦→ビールを飲む→眠くなる→昼寝する→太る
お盆はだいたいこんな日常であった。

猛暑は、ナマケモノのおじさんを太らせる。